読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平日WEB系SE 週末時々自転車屋

WEB系の技術ネタや大好きなお酒、週末手伝う自転車屋の話などを書きます。

東京から1時間で行けるイチゴ狩り!!!

 

結構「果物狩り」って好きだったりします。

子供の頃はよく連れて行ってもらったのですが、そんなに量が食べられるわけがないのに、「食べ放題」という言葉に完全に釣られていました(笑)

そんな果物狩りですが、秋が旬のナシやブドウなどの印象が強いですが、実は冬に一番元が取れそうな果物狩りの王様『いちご狩り』があったりします。

 

子供がいちごが結構好きなので連れて行こうかとネットを調べたところ、今回行った『つくばねファーム』を見つけました。

 

つくばねファーム

http://tsukubanefarm.com/greeting.php

 

結構気合いの入ったカワイイHPなのも目を引きましたが、何よりネットで事前申し込みができるのでこちらに伺うことにしました。

 

東京近郊(車で1時間程度で行ける範囲)でもいちご狩りできるところが沢山あるのですが、予約できないところが多く、ハイシーズンだと開園時間に行ってもかなり待ったり、最悪断られたりすることが多いらしいのです。

 

ではレポートを始めます。

 

アクセス

東京からですと、首都高6号三郷線から常磐道谷和原まで行って後はした道を行けば1時間ちょっとで行けます。

比較的空いている常磐道で行けるのは良いですね。

 

ただ、一点注意していただきたいのが、工業団地のすぐ外側にあり、かなり注意していないと通り過ぎてしまいます。

 

やぎさんがお出迎え

気合いを入れすぎて、10時予約だったのに9時過ぎについてしまったのですが、やぎがお出迎えをしてくれて、息子も飽きずに待てました。

このやぎさんですが、実はいちごを食べた後のへたの部分を食べてくれるよい子です。

f:id:jitenshaya_se:20160307221814j:plain

 

ビニールハウスの入口

モダンな感じですが、普通のビニールハウスだったりします。

実は隣というか手前に併設されているカフェ風の部分が受付だったりします。

f:id:jitenshaya_se:20160307223043j:plain

 

気合いの入ったパンフレット

かなり気合の入ったパンフレットです。

f:id:jitenshaya_se:20160307223331j:plain

f:id:jitenshaya_se:20160307223355j:plain

 

本題のいちご

こちらのメインの銘柄は「紅ほっぺ」です。

いろいろな品種が植えられているのですが半分以上が紅ほっぺで、一番熟しているものがおおかったのも紅ほっぺでした。

 

紅ほっぺ

f:id:jitenshaya_se:20160307223626j:plain

 

ひたちひめ

f:id:jitenshaya_se:20160307223746j:plain

 

とちおとめ

f:id:jitenshaya_se:20160307223826j:plain

 

結局元は取れたのか

熟しているものを探しつつ食べているとすぐに制限時間(40分)になっています。

やっぱりその場で取って食べるいちごはおいしかったです。

ただ、元が取れたかというと微妙なところだと思います。

私は元を取ってやる~と頑張ったので、40個以上は食べたと思いますが、3歳の息子は10個くらい食べました。

 

まあでもいちごを取りながら食べるという体験型のイベントとすれば十分楽しめておいしいものが食べれるので十分だと思います。

 

今度は練乳持参でまた行きたいと思います。

 

ちなみに帰り道につくばのエキスポセンターがあるので寄って帰りました。

f:id:jitenshaya_se:20160307224624j:plain