平日WEB系SE 週末時々自転車屋

WEB系の技術ネタや大好きなお酒、週末手伝う自転車屋の話などを書きます。

最近来た変なお客さん(自転車屋の方です)

最近お店に来たお客さんなのですが、ものすごく変わったお客さんがいたので書きます。

 

手動の空気入れは無料

うちのお店では業務用にはコンプレッサーの空気入れ(自動で一気に空気が入るやつです)を使っているのですが、お店の外に下の記事で書いたような手動の空気入れを無料の貸し出し用に置いています。

 

jitenshaya-se.hatenablog.com

 

1段階目の驚き

たまたまお店にいたときに空気を入れてほしいという20~30代位の女性のお客さんが自転車に乗って来たので、

 

私:外の手動の空気入れは(自分で入れれば)無料ですが、店の中の自動の空気入れで空気を入れる場合は100円かかりますよ。

 

といつも通り伝えところ、

 

お客さん:外の空気入れで空気入れてもらえますか。

 

と驚きの発言をされたので、一瞬固まり、

 

私:え・・・?

 

と思わず声に出してしまいました。

 

どうやらこのお客さんは手動の空気入れを使って労力を使って無料で空気を入れて欲しいと言っているようです。

自分で入れればの部分を言いませんでしたが、普通に考えれば自分で入れることだと分かるはずです。

※30年近く店を手伝っていますが、今までこういう受け答えをしてお店の人が入れてくれると思った人は1人もいませんでした。

 

お得意さんの場合や修理のついでにサービスで(もちろんお店の中の自動の空気入れで)空気を入れてあげることはありますが、こちらも商売でやっているわけで、初めて来たお客さんのために労力や電気代を負担する義理もないので100円もらうようにしています。

 

2段階目の驚き

単に図々しいのか常識が通じないのか測りかねる発言にちょっと無言でいると・・・言い訳のつもりなのか、

 

お客さん:足を怪我しているので外の空気入れで入れられないんです。

 

と言ってきたので、一応お客さんなので遠慮気味に

 

私:その空気入れ手で入れるタイプですけど・・・。

 

空気入れを見ればわかると思うのですが足で踏んで入れるタイプの空気入れではなく手で押して入れるタイプで、足が折れているとか酷い怪我でもない限り普通に入れられます。

 

普通に自転車に乗ってきて、普通に歩いているので手で入れるタイプなら入れられるはずです。

※最近自分で空気を入れた事が無い人が増えたので、知らない人もいるとは思うのですが・・・。

 

お客さん:・・・。

 

私:どうしますか?

 

お客さん:時間ないのでまた今度にします。

 

と言って結構なスピードで自転車に乗って帰っていきました。

 

あまり計算高そうな感じの人には見えなかったのですが、やっぱり無料でなんとか空気を入れてもらおうと思っていたのですかね。

 

商売をやっていると変わった人に出会えるので面白いのですが、時々面倒なお客さんもいるので大変です。

 

  

 

Panaracer(パナレーサー) フットポンプS [ブラック] SG規格対応 米式/英式/仏式バルブ対応 FTP-BKG-S

Panaracer(パナレーサー) フットポンプS [ブラック] SG規格対応 米式/英式/仏式バルブ対応 FTP-BKG-S