読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平日WEB系SE 週末時々自転車屋

WEB系の技術ネタや大好きなお酒、週末手伝う自転車屋の話などを書きます。

自転車にはパンクしやすい時があるのを知っていますか?パート2

 

先日の記事に引き続き、パンクしやすい時についてお知らせします。

 

 前回の記事はこちら 

jitenshaya-se.hatenablog.com

 

 

もう1つの答えは・・・

引っ張ってもしょうがないのでいきなり答えを言うと、下の画像のような雨上がりです。

 

f:id:jitenshaya_se:20150803140725j:plain

  ※画像に意味はありませんが、できるだけ明るい画像を選んでみました。

 理由はタイヤにごみが張り付くから

乾いたタイヤと路面であれば、パンクの原因となるようなゴミ(画鋲や鉄の削りカスなど)を踏んでも1回踏んだらゴミはタイヤから離れるので、2周目以降は踏みません。

しかし、雨上がりでタイヤや路面が濡れた状態の場合、タイヤにゴミが張り付くため、何度も何度もタイヤで踏みつけてしまいます。

それでパンクがし易くなってしまいます。

 

うちのお店でも、雨上がりはパンクの修理に来るお客さんが増えます。

 

できるだけ雨上がりに自転車に乗るのは避けましょう。

 ※今日は雨なので、特に気を付けてください。