読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平日WEB系SE 週末時々自転車屋

WEB系の技術ネタや大好きなお酒、週末手伝う自転車屋の話などを書きます。

今更だけどgoogleAnalytics(ユニバーサルアナリティクス)で複数サイトの運営が楽になった(トラッキングコードの複数設置が可能に)

 

1サイトに1つのトラッキングコードでは足らない

大変便利なgoogleAnalyticsですが、以前は1ページに1つのトラッキングコードしか設定できませんでした。

そのため、複数サイトを運営している場合、サイト毎にトラッキングコードを分けて管理するか、1つのトラッキングコードに複数のサイトをまとめて管理するか悩ましい問題がありました。

(1つのトラッキングコードの場合、viewを分ければ1サイトのみの分析は可能なのですが今度は1サイトに複数のviewを作る場合に煩雑など運用の問題がありました)

 

サイト毎に分けた方がサイト毎の数字を追うのは楽なのですが、複数サイトにまたがってのユーザーの分析をすることは困難になっていました。

(カスタム変数にユーザー毎に一意なコードを出力すればできなくはないですが、相当面倒な作業となります)

それが、2013年にga.jsからユニバーサルアナリティクス(analytics.js)にトラッキングコードが切り替わった後、複数指定に対応しました。

support.google.com

 

1サイトだけの分析とサイトをまたがった分析の両立が簡単に

そのため、サイト毎のトラッキングコードと全サイト共通のトラッキングコードを各サイトで出力することによって、サイト毎の管理と複数サイトをまたがったユーザーの動向分析を両方とも簡単にできるようになりました。

(特にどのページを境にサイトをまたがったのか境目の部分が分かり易くなります)

複数サイトの運営が当たり前の世の中になってきたので、こういった修正はありがたいです。

 

私の運用しているサイトでもこちらを導入しているのですが、運用担当者が以前より全サイトをまたがったユーザー動向分析がし易くなったと喜んでいました。