読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平日WEB系SE 週末時々自転車屋

WEB系の技術ネタや大好きなお酒、週末手伝う自転車屋の話などを書きます。

軽自動車の商用車(バン)は全然値段が下がらないが何とか安く買う方法

時々自転車の配達や引き取りに使うため、軽自動車のバンタイプを持っています。

 

f:id:jitenshaya_se:20150508222132j:plain

 

車検が切れるので買い換えることに

これが最初の登録から17年という骨董品で、だいぶ古くなり(マフラーの留め具が壊れてエンジンをかけるとカタカタとうるさかったりもします)、車検もあと2ヶ月で切れるので、買い換えることになりました。

以前から時々調べていたのですがなかなか出物が無くずるずると時間が経ってしまったのですが、そろそろ車検も切れる時期が見えてきたので、過酷なGWでしたが頑張って本格的に探すことにしました。

 

まずは知り合いの新車の営業に頼んでみた

親戚の車の営業や、そもそもうちが昔は車の修理屋もやっていた関係で知っているディーラーの営業に頼んで調べてもらったところ、最近はディーラー(メーカーの新車販売店舗)では下取りした車はほとんど自動車専門のオークションで中古業者に販売してしまうため、中古の扱いが少なく、たまたまオークションに出品する前のものがあればという状態とのことで、希望の条件のものは見つかりませんでした。

 

次にネットで相場を検索

カーセンサーやGoo-netで相場を検索したのですが、検索する時期によって同じ条件で調べてもヒットする台数や車の条件がかなり違うことがわかりました。

2,3月に調べた頃よりも台数も多く、その時よりは同じ金額を出しても条件が良くなっていました。

※年度末と税金が上がってしまう3月の駆け込み需要後の下取り車が大量に出回ったのかもしれません。

 

並行して実際に中古車販売店を回ってみる

ネットには掲載していない車もあるようなので、国道沿いなどに集中している中古車販売店を何店舗も実際に回ってみました。

 

軽は中古になっても高い

しかし・・・ 軽自動車は本当に中古になっても値段が下がらないです。

新車のときもぜんぜん値引きが無いのですが、中古になっても相場が高いままで、ぜんぜん安くは無いです。

やっぱり維持費も安いし、特に商用車は乗り潰すまでのるので、あまり市場に出回らないせいか、割高な気がします。

  

結論

で、一番効率の良い回り方はこんな感じです。

 

  1. ネットで実際に見に行けるお店にある車の中で希望の条件にマッチしている車を探す
  2. お店にまずは電話して、在庫状況や車の状態などを聞く
  3. 実際に車を見に行く

 

 

実際に実車を見るべき

新車と違って中古は1台1台状態が全然違うので、やはり実車を見てみないことには結論を出せないので、実際に見に行ける範囲で車を探すべきだと思います。

実際、今回探した中でダントツに走行距離も短くて登録も新しいのがあったのですが、実車を見たところ、内外装にきずが多くところどころ錆びていて、いまいちでした。

逆に購入を決めた車はネットでの写真の写りはいまいちでしたが、実際に見たところ、結構きれいで程度も良かったです。

(担当者に写真を撮るのもっとうまくなった方がいいよと言いたくなりました・・・)

因みに楽天に出店しているお店に聞いたところ、こんな時代なので実車を見ずにネットだけで買ってしまう猛者もいるとか。

 

できれば修理工場(民間車検場なら尚良い)を持っているお店がいい

お店については売るだけ専門のお店より、できれば修理工場(民間車検場なら尚良い)が併設されているところの方が状態を見ているし、整備もちゃんとしているのでいいと思います。

整備部分も自社でやる関係で諸費用が安くなる可能性もあります。今回決めたところもこういったお店で、車検を取る必要があったのですが、総額で安くしてくれました。

 

普通の人は使えない裏技

更に昔整備工場をやっていて業販がどうのこうのと色々と言ってみたところ、諸費用と車検代含めて本体代金以外の諸費用は10万円以下にしてくれました。(他のお店は軽の場合だいたい15万円程度のようです)

 

過酷なGWでしたが、満足のいくレベルの車が探せたので満足しています。